スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gmailで他のメールアドレスも一括管理する

独自ドメインのメール・プロバイダメール・フリーメール(Yahooメール等)等、複数のメールアドレスを持っている場合、メールソフトを使ってメールの送受信をしている方が多いと思います。

Gmailアカウントを持っているのならGmailで一括管理(最大5つまで可)するのがお勧めです。

メールソフトを入れていない他のPCやスマホからもメールチェックできるし、Gmailのラベル機能、迷惑メールフィルタも使えますし、サーバーにデータがあるのでPCが故障しても大丈夫です。

それでは始めます。

1、右上の歯車アイコンをクリック、出てくるメニューの中の「設定」をクリックします。

111.jpg

2、設定メニューの「アカウントとインポート」をクリック、その中の「自分の POP3 メールアカウントを追加」をクリックします。

1152.jpg


3、別ウィンドウで、下記画面が出ますのでメールアドレスを入力して「次のステップ」をクリックします。

116.jpg

4、ユーザー名とパスワードを入力します。
  POPサーバーを入力してポート番号をサーバーの指定番号に合わせます。
  なお、必須ではありませんが…「メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する。」にチェックを入れる事を推奨します。
 「アカウントを追加」をクリックします。

118.jpg

5、これで受信に関しての設定は終わりましたので次は送信のための設定です。
  下記画面が出ますので「はい」にチェックを入れて「次のステップ」をクリックします。
  (送信しない場合は「いいえ」として終了します)

119.jpg

6、メールに使用する名前を入力して「次のステップ」をクリックします。

120.jpg

7、SMTPサーバーを入力してポート番号をサーバーの指定番号に合わせます。
  ユーザー名とパスワードを入力します。
  「TLSを使用したセキュリティで保護された接続」にチェックを入れます。
  「アカウントを追加」をクリックします。

121.jpg

8、下記画面が出ます。
  「ウィンドウを閉じる」をクリックて元のGmailウィンドウに戻ります。

123.jpg

9、左上にある「受信トレイ」をクリックします。

124.jpg

10、少し待つと、Gmail チームから確認のメールが届きますのでそれを開きます。
   その中の、この長いリンク文字列をクリックします。

125.jpg


これで完了です。
スポンサーサイト

自分のサイトに Googleマップ を載せます

会社やお店のホームページ等を作る際、位置情報を分かりやすく伝えるために Googleマップ を載せるやり方を書きます。

1、Googleのアカウントを取得(無料)します。

2、Googleにログインした上で Googleマップ を表示して「マイマップ」をクリックします。

103.jpg


3、作成のアイコンが出ますので、そのアイコンをクリックします。

104.jpg

4、上部にあるマーカーのアイコンをクリックして、地図上の会社(又はお店など)の位置をクリックします。
  そして、マーカーの名前や説明文を入れて保存します。
  (外観写真などをのせる事も可能です)

105.jpg

5、左上にこの地図の名前が「無題の地図」と表示されています。
  これをクリックして「”●●●”の位置」などと名前を付けて保存します。

106.jpg

6、次は右上にある「共有」アイコンをクリックします。
  初期設定は非公開となっていますので、「変更…」の文字をクリックします。

107.jpg

7、「ウェブ上で一般公開」に変更して保存します。
  共有設定の画面に戻るので完了をクリックします。

108.jpg

8、左上の先ほど付けた地図のタイトルの下にあるフォルダーアイコンをクリックします。
  その中の「自分のサイトに埋め込む」をクリックします。

109.jpg

9、表示されたコードをコピーします。

111.jpg

10、これをhtmlの任意の位置にペーストすれば完了です。

Sony Vaio Fit 15A の解体方法

Sony Vaio Fit 15A を解体してみました。
HDとメモリを説明します。

何年後かに再度開ける際の自分の為に書いておきます。
これが正しい開け方かどうかもわかりませんが…

開けたい人も居ると思いますが、メーカー保証外となる事を覚悟した上で、すべてご自分の責任においてやって下さい。

ちなみに私は、開けた時にどこかに触ってしまったのか、静電気のせいか?、結果的に有線LANが死にました…

さて始めます。

1、開ける前のVAIOです。
せっかくの3年保証が無くなるのを考えると開けない方が良さそうですが…
vaio01.jpg

2、ゴム足を外します。
両面でしっかりと付いていますので、ゴムを切っちゃったりしないように慎重に少しずつはがします。
私は、千枚通しを使って少しずつはがしました。
vaio02.jpg

3、手前の長いゴムもはがします。
ちなみにこちらは左右があるので最後に付けるときは気をつけること。
最後に付ける時は、ネジを付けてから、両面テープでしっかり付けます。

ゴムの裏に隠れていたネジも含めて全てのネジを外します。
vaio03.jpg

4、ネジを外したら、手前のうすい方(モニターヒンジ部とは逆の方)のこの部分に、本体を歪ませたりしながらツメを入れてこじ開ける。
ツメがはがれそうになるなら何か道具を使った方が良いかも?
vaio04.jpg

5、少し隙間ができるのでそれを広げていきます。
赤丸部分は電源、有線LAN、イヤホンジャックがあってすぐには取れないので、それ以外の部分を番号の順番にやります。
順番は絶対ではありません。
この順番だとやりやすいよって位のものです。
小さめのマイナスドライバーや自分のツメをを入れてこじ開けます。
プラスチックのツメが折れそうで怖いです。
vaio05.jpg

6、赤丸部分3ヶ所のうちの電源コードをさす部分のココに小さめのマイナスドライバーを入れて少し開けるようにというかこじるようにやるとうまく外れます。
ここが外れるとほぼ外れた状態になるので、裏蓋を少しずつ動かして残りの有線LANとイヤホンジャック部分をはずします。
vaio06.jpg


7、開きました!
HDとメモリの位置はココです。
vaio07.jpg


8、ココでも開けづらく設計しています。
HDの上のこのペラペラなコードを外します。
また付ける事を考慮して刺さっている部分を確認して、引っ張れば取れます。
…こんなの下側を通るように設計出来るだろうに。
vaio08.jpg

9、あとはHDを止めているネジを外せば良いのですが、更にHDを取り巻くように付いているアルミホイルみたいな奴がまた邪魔です。
面倒なんで写真の赤四角部分(SASA接続部)をハサミで切ってしまいました。
中のHDをSSDに変更しました。
アルミホイルみたいなのはHDに接着されていますが、はがすのはそれほど難しくありません。
HDマウンターになっているので、また新しいSSDに取り付けた上でノートに戻します。
SSDは厚み7mmの物でないとこのアルミホイル?付HDマウンターに合いませんので注意が必要です。
vaio09.jpg

10、メモリは赤丸部分のツメを外側に広げてやります。
そうするとメモリがバイーンと斜めに立ち上がり外せます。
差し替えて、水平に戻し、またツメで押させてやれば交換完了です。
vaio10.jpg

11、もう一つのメモリは隣りの黒い紙みたいなのに隠れています。
外し方は同じです。
vaio11.jpg

12、開けた逆手順で取り付けていきます。

完了!

私は有線LANが死んでしまったので下記商品を購入しました。
大きなトラブルが出なくて良かったとします。

Logitec 有線LANアダプタ USB3.0 USB HUB付 LAN-GTJU3H3

新品価格
¥3,198から
(2014/2/3 20:36時点)


テーマ:VAIO - ジャンル:コンピュータ

書体(フォント)を探すには「font navi」

ロゴ作成時などに使う書体(フォント)によってそのイメージが変わります。

自分が使いたい書体を探す時に使うサイトを書いておこうと思います。

それが「 fontnavi(フォントナビ)

ここは様々なメーカーの書体4,500以上の中から検索して希望に合った書体が探せてとても便利。

テーマ:WEBデザイン - ジャンル:コンピュータ

Head Cleaner (ヘッダー情報を整理、CSS/JSを最適化)

「 Head Cleaner 」 は WordPress のプラグインです。
これを使うと、ヘッダー情報を整理、CSS/JSを最適化してくれます。
SEO対策に効果があるようですので入れてみます

参考にしたサイトは、Head Cleaner を使用する場合の設定 です。


1、WordPress 管理画面「ダッシュボード」「プラグイン」「新規追加」より Head Cleaner を入力してプラグイン検索します。
070.jpg

2、 Head Cleaner プラグインが表示されますので「いますぐインストール」をクリック。
077.jpg

3、インストールしてもいいですか?、と表示されますので「OK」をクリック。

065.jpg

4、インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリック。
072.jpg

5、次は使い方です。

「CSS と JavaScript を、サーバ上にキャッシュする」にチェックを入れます。

094.jpg

6、サーバーの設定をします。
wp-content/cache/head-cleaner/ というディレクトリにに Minify 化された css, JavaScript が保存されるので、ディレクトリのパーミッションを書き込み可にしておく。


このプラグインを入れてから SEOスカウター でチェックしてみると総合得点が 1点上がっていました
効果があったと言えるんでしょうか?

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

商品を設定してみる

今回は Welcart に商品を登録してみます。

1、ダッシュボードの [ Welcart Shop ] から [ 新規商品追加 ] を選択。

2、商品名など必要項目を入力(後で修正可)

とりあえず、商品コード:商品名:SKU価格:商品詳細本文のみ入力して下書きとして保存しました(商品写真は別の手続きが必要)

※SKUとは服でいえばサイズ別などに利用するようです。私は今回必要なかったのでSKUコードを商品コードと同じとして売値だけ設定して登録。

3、写真は正方形で表示されるので500×500pixel程度の画像としました。

この際、画像データのファイル名を商品の「商品コード」と同じにする事が重要!

この画像データを「ダッシュボード」「メディア」「新規追加」のメディアのアップロードへドロップするだけで、画像が登録され、しかもファイル名と同じ商品コードを持つ商品の画像として認識されます。

※商品画像を複数載せたい時はファイル名を商品コードに追加して枝番を「-1(ハイフォンイチ)」「-2」と付けると自動で認識されます。


あとは「公開」ボタンをクリックすればネットショップに表示され販売出来ます(^^)

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

注文の手順や説明を固定ページとして追加

ネットショップを利用するための「注文の手順」を紹介するページを作ります。

1、「ダッシュボード」「固定ページ」「新規追加」を選択。

2、テーブルを利用して表形式にした注文の手順のソースコードをテキストタブの方にペーストして公開。

3、この固定ページをメニューとして利用するため「ダッシュボード」「外観」「メニュー」から新しいメニューを作り、固定ページを登録して、順番や表示する位置を設定して「保存」をクリック。

とりあえずメニューの形らしくなりました(^^)

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

welcart に PayPal(クレジットカード決済)を設定する

ネットショップ運営に是非とも欲しいのがクレジットカード決済です。

私は PayPal を導入する事に…なぜなら基本料無料だから(^^)

PayPal アカウントが必要ですので事前に取得します。


いきなりの本番ではレンタルサーバーの動作も怖いですし、まずは「Sandbox」というテスト環境で確認します。

参照したのは PayPal決済サービス と PayPal Sandbox(開発用テストツール)です。

1、PayPal Sandbox でテスト用 [Buyer(買い手)] アカウントと [Seller(売り手)] アカウントの両方を作成。

※アカウントに登録する E-mail は架空アドレスでも可能ですが、受注メール等の送信チェックも兼ねるため私は手持ちのアドレスとしました。

※クレジットカード番号は自動で架空の番号が生成されます。

※ API証明書やクレジットカード番号は Sandbox accounts にて Email アドレスをクリックして、さらに Profile をクリックする事で確認できます。

2、ダッシュボードから [ Welcart Shop ] の [クレジット決済設定] を選択。

3、[ PayPal ] タブを選択。

4、PayPal決済を利用するとして、動作環境をテスト(Sandbox)として、[Seller(売り手)] アカウントの「TEST API credentials」からAPIユーザー名(Username)、APIパスワード(Password)、署名(Signature)を入力して、設定を更新するをクリック。

5、ネットショップで商品購入をテスト。

支払いで PayPal決済を選択、 [Buyer(買い手)] アカウントで生成された番号を入力。

※この際に3桁のカード確認コード入力が必要になりますが、任意の番号で良いみたいです。

これで無事購入テストが終了!


問題が無ければ、次は本稼動を設定。

6、エクスプレスチェックアウト導入・ご利用方法 を参照して「API証明書」を入手、動作環境を「本稼動」として、APIユーザー名、APIパスワード、署名を入力して [ PayPalの設定を更新する ] をクリック。

これで全て終了です(^^)

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

SEO対策 – H1の対策

FerretPLUS のSEOスカウターで分析したところ、H1の対策が「×」となっていました。

今回はコレを対策してみます。

1、現在 BizVektorWordPressrテーマ を使っていますが、ログインすると WordPress のメニューの上に更に管理メニューが現れます。

この管理メニューの「テーマの管理」から「テーマカスタマイザー」をクリック。

2、左メニューの「サイトタイトルとキャッチフレーズ」をクリック。

3、サイトのタイトルがH1に関する部分ですのでSEO対策キーワード入れてタイトルを作るようにします。

4、上部の「保存して公開」ボタンをクリック。

完了です(^^)

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

SEO対策 – strongタグの対策

FerretPLUS のSEOスカウターで分析したところ、strongタグの対策が「×」となっていました。

今回はコレを対策してみます。

1、現在 BizVektorWordPressrテーマ を使っていますが、ログインすると WordPress のメニューの上に更に管理メニューが現れます。

この管理メニューの「テーマの管理」から「トップページの設定」をクリック。

2、ここに「トップページ下部フリーエリア」があります。

そこに「<strong>●●●、●●●、●●●</strong>」とSEO対策キーワードを入力して「変更を保存」ボタンをクリック。

完了です(^^)

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

プロフィール

Author:gata
私は「格安で 独自ドメインのWebサイトを作れたらきっと喜んでもらえる!」をコンセプトとして、スマホ&PC兼用のWebサイト(ホームページ)を制作する[KAZUNO-WEB]の運営をしております。

このサービスを始めるにあたりブログも始めてみようと思いました。
制作の苦労や過程など書いてみるつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。